事業内容

会社メッセージ

伸成工業株式会社は、誰からも頼られる企業で在る事を目標に、お客様に加工品の技術的相談や提案の出来る会社
(人)になる事を目指しております。社内教訓として「仕事は出来て当たり前、結果をだせて半人前、人を育てて一人前」を合い言葉に、日々技術鍛錬しています。

事業内容

伸成工業株式会社は創業48年、金属フライス加工一筋で努めて参りました。今日ではコンデンサー、医療機器、加工食品などの製造設備部品、構成部品など製作しています。
取り扱い加工品目としては、アルミ、鉄、ステンレス、銅などの一般金属、またチタン等の加工も応談します。
設備はマシニング、NCフライスを中心に研磨機、ワイヤー放電加工機など、検査機器に付いては三次元測定器、画像測定機他、精密部品加工に必要な設備をしており、勤続年数10年以上の加工従事者を中心に様々な製品を製作しています。

 


会社沿革

1969年10月
創業者武藤成彦、高崎市下大島町にて㈲武藤製作所創業。
1985年6月
会社工場を安中市板鼻に移転。
1989年4月
会社名を㈲伸成工業に改名。
1998年6月
会社工場を同市内に拡張移転、社名を伸成工業株式会社に改名、武藤伸幸専務就任。
2008年9月
武藤伸幸社長就任、創業者武藤成彦、会長に就任。